ひらかた 交通まちづくりワークショップの報告

Description
資料 2 ひらかた 交通まちづくりワークショップの報告 目 次 WSの目的、経過…

Please download to get full document.

View again

of 35
All materials on our website are shared by users. If you have any questions about copyright issues, please report us to resolve them. We are always happy to assist you.
Information
Category:

Documents

Publish on:

Views: 4 | Pages: 35

Extension: PDF | Download: 0

Share
Transcript
資料 2 ひらかた 交通まちづくりワークショップの報告 目 次 WSの目的、経過 ············································· 1 課題と解決策のとりまとめ案 ··································· 2 テーマ1:駅および駅前空間 ··································· 3 テーマ2:バス路線の再編・改善 ······························· 4 テーマ3:バスサービスの改善 ································· 6 テーマ4:道路空間の整備や使い方 ····························· 7 テーマ5:交通安全対策・マナー・ルール ······················· 8 テーマ6:自動車交通の円滑化 ································· 8 枚方市交通改善のための2つのプロジェクト(提案):その1 ······· 9 枚方市交通改善のための2つのプロジェクト(提案):その2 ······· 12 WSの目的、経過 ワークショップ開催の目的  枚方市の交通環境にどのような課題があるのかに気付き、発見し、相互に課題を共有すること により解決策の方向性を探る場とする。  相互に今できることなどの意見を出し合いながら、公共交通をはじめとする市内交通への理解 を深める場とする。 ワークショップで議論した内容や視点は、 『枚方市総合交通計画協議会』へ報告 第1回 第2回 第3回 良いところ・悪いところ バス・鉄道の体験 課題と対策の議論 第4回 解決策 の議論 第1回から第4回のテーマ 4/23(土) 枚方市の公共交通事情、問題を構造化し、何が課題かを 第1回目 10:00~12:00 全員で共有する。 枚方市の公共交通を体験(枚方市駅から長尾駅のバスに 5/22(日) 乗車、両駅を視察)。重要と考えられる交通課題を議論す 第2回目 9:30~12:00 る。 7/30(土) 第1、2 回で挙がった問題点をもとに、対策につながるテ 第3回目 10:00~12:00 ーマごとに事務局側で分類。 8/28(日) 第 3 回,4 回で出された解決策を提案書(案)として取り 第4回目 10:00~12:00 まとめ。 -1- 課題と解決策のとりまとめ案 <取りまとめの方法> 6分野の区分 ・第3回のワークショップで出された 1. 駅および駅の空間 6分野について、これまでに出され 2. バス路線の再編・改善 た課題と解決策を整理。 ・さらに、 「中長期的に取り組む解決策」 3. バスサービスの改善 と「少し工夫して改善できそうな解 4. 道路空間の整備や使い方 決策」に分けることで、市民を含む 関係者が協働で取り組めそうな解決 5. 交通安全対策、マナー・ルール 策を示している。 6. 自動車交通の円滑化 ・市民参画型の 2 つのプロジェクトを 提案。 -2- テーマ1:駅および駅前空間 枚方市の交通課題 こんな解決策がある!(第 3 回、4 回WSでの意見) (第1回~第2回WSの指摘事項) ●駅・ホームにEVはあるが、不便な所にあ る。 解 決 策 (案) ●市の中心を歩行者天国に。 方 針 中長期的に取り組む 少し工夫して改善 △駅が広いので、EV、トイレの場所がわかり にくい。 駅前広場のバ ・駅前広場を再開発に合 ・北口バス停の位置の改善。 枚 わ せ て 改 良 ( 枚 方 市 ・バス停のシェルターを充実。 ●タクシーの台数が多すぎて、交通の邪魔。 ス停をもっと 方 駅)。 ・行先別のバス待ちスペース 市 ●駅前広場に自家用車の違法駐車が多い。 使いやすくす の路面表示。 る ・バスの行き先をわかりやす 駅 ●駅北口バス停のベンチが少なく感じる。 く表示。 △バスがたくさんあって、行き先がわからな 駅をもっと便 ・わくわくドキドキする ・駅のエレベータ位置などの い。 ような駅前ストーリー 案内表示を改良(枚方市 ●駅、バス停周辺に駐輪場がない。 利にする トの整備(枚方市駅)。 駅)。 ●駅前のバス案内がローマ字と漢字のみ。 ・枚方駅および周辺地区 ・構内の見取図を分かりやす の再開発に伴う賑わ くする。 ●バス停にイスがない(長尾駅)。 い・利便性の向上。 ・周辺店舗等の案内。 長 ●駅周辺の道路が狭い。 ・駅、ベンチを管理する 尾 ●駅周辺の歩道が狭いので、人と自転車が 人や事業者を入札で募 ― 駅 車道にはみ出る。 集する。 ●バス停にも電子案内板がほしい。 駅のバリアフ ・ホームドアの設置。 樟 ●楠葉駅前溜まりすぎのタクシー。 リー化 葉 ●雨の日の送迎(車が多い)。 ・雨天時の自家用車の利 駅 自家用車の使 用を抑制。 ― い方を改善 ●:悪い点 △:どちらともいえない点 タクシーの使 ・タクシーの駅前広場へ ・タクシーの溜まりの場所を の流入をコントロー 確保。 い方を改善 ル。 駐輪場を便利 ・自転車シェアリング。 ・駐輪場の案内(駅)を充実 させる。 に 駅周辺道路の ・歩道の整備。 ・交差点の改善。 改善 ― ・自家用車中心でない道 路整備。 -3- テーマ2:バス路線の再編・改善 枚方市の交通課題 こんな解決策がある!(第 3 回、4 回WSでの意見) (第1回~第2回WSの指摘事項) 主 ●東部から中心部への公共交通がバスの 要 み。 な 解 決 策 (案) 路 △東西方面に移動しにくい。 線 方 針 中長期的に取り組む 少し工夫して改善 ●楠葉から中央図書館までが不便。 幹線路線の強 ・幹線と支線を分けてバ ス路線網を考える。 ― 公共 ●津田駅方面のバスがない。 化 施設 ●岡山手地区バス停なし。 支線による市 ・よく使われる公共施設 ・現在のバス路線の改善によ 間・ などへのバスサービス るサービスの改善。 ●南北方向のバスが少ない。 内の移動の利 の強化。 駅間 △循環バスの復活(市民病院)。 便性の強化 ・道路整備及びバス路線 路線 ●JRと京阪との乗り継ぎが不便。 の空白地へのバス等の ― ●交野線とJRの乗換なし。 サービスの改善。 ・支線の整備←市民 ●:悪い点 駅、主要な乗換 ・主要な駅における乗換 △:どちらともいえない点 利便性の強化。 ― 場所の整備 ・バス拠点を設ける。 -4- バスの幹線路線と想定される支線のイメージ ※ WSでの意見を基に作成したイメージです。 -5- テーマ3:バスサービスの改善 枚方市の交通課題 こんな解決策がある!(第 3 回、4 回WSでの意見) (第1回~第2回WSの指摘事項) 本数 ●ラッシュ時以外のバスが少ない。 解 決 策 (案) 方 針 料金 ●市内一律料金にしてほしい。 中長期的に取り組む 少し工夫して改善 ●中学・高校・大学生料金を作ってほし 本 数 ・外大生の大量輸送(バ ・ 外大まで のバスを 増や す い。 ス本数増、BRT、LRT (朝、授業終わり) 。 車両 ●車内が混雑して窮屈。 等)。 ・バスの始発最終明確にかつ 等間隔。 ●乗りにくい(ステップがある)。 料 金 ・乗り換え割引料金。 ・高齢者パス等の割引制度導 ●車椅子の乗降に時間がかかり過ぎる。 ・5km まで 200 円料金を短 入。 ●乗降スペースが狭い。 い距離で基本料金を安 ・新しいバス停を。 く。 ●バス降車ボタンの点字がない。 車 両 ・ベビーカーを乗せやすく ●バス内の話し声でアナウンスが聞こえ ・車内で ICOCA チャージがで ― にくい。 きるように。 ●外国人への案内がない。 ・バス停に高齢者用ベンチを バス停 バス ●バス停屋根がない所が多い(雨天時大 設置。 変)。 ・ICOCA のチャージ器械をバ 停 ― ス停に設置。 定時 ●バスがよく遅れる。 ・外国人向けのバス停のわか 性 ●最終が早い。 りやすいい表示。 ●雨の日のバス渋滞。 ・施設内までバス停を設置す ― る(外大、病院など)。 ●:悪い点 ・セットバックの空間をベン △:どちらともいえない点 ― チ・屋根付バス停に。 案内表示等 ・バスターミナルで案内役を ― 置く。 ・枚方市駅市外の人もわかり ― やすいバス案内。 高齢者対応 ・高齢者にあったバスを 導入。 “ひらかたバス停プロジェクト” -6- テーマ4:道路空間の整備や使い方 枚方市の交通課題 こんな解決策がある!(第 3 回、4 回WSでの意見) (第1回~第2回WSの指摘事項) 歩道 ●歩道が狭く、デコボコしている。 解 決 策 (案) 方 針 ●歩行者のための道路が少ない。 中長期的に取り組む 少し工夫して改善 ●通学時間帯歩道混雑。 ・都市計画道路等の整備 ・歩道の改修等に伴う改善。 に伴う歩道の整備。 ・カーブミラーの設置の見直 自転 ●自転車の通行環境が良くない(走りに 歩 道 し。 車 くい)。 ・電線を地下化。 ●自転車専用道が狭い。 自転車 ・自転車通行帯の整備。 バリ ●歩道の幅の狭さ、段差が安全ではない。 ・歩行者専用信号の増設。 信 号 ― アフ ●車椅子では障害になる段差がある。 リー ・駅周辺、主要な公共施 ●歩道の段差と柵が不便そう。 バリアフリー 設等の歩道のバリアフ ― 化 化 ●長尾谷付近、歩道の中央に電柱あり。 リー路線の改善。 信号 ●歩道分離:スクランブル交差点にでき ・駅周辺における歩行者、 ・生活道路におけるゾーン 30 ないか。 自動車の 自転車等の優先化。 の導入。 ・減速帯の設置。 ●自転車の信号機の見分け方について。 規制等 ・自動車の時間、曜日規制な 景 ●細い道なのに、広告旗や看板が邪魔。 ど。 観・道 ●並木で見通しが悪い。 ・道路の草刈りを自治会に協 路 ●花壇の手入れが悪い。 管理体制 ― 力してもらう(コミュニテ ィ、・ボランティア)。 ●:悪い点 △:どちらともいえない点 “モデル地区での検討プロジェクト” -7- テーマ5:交通安全対策・マナー・ルール 枚方市の交通課題 こんな解決策がある!(第 3 回、4 回WSでの意見) (第1回~第2回WSの指摘事項) 自転 ●自転車の交通マナーが悪い。 解 決 策 (案) 方 針 車 ●自転車の逆走。 中長期的に取り組む 少し工夫して改善 歩行 ●歩行者の信号無視。 ・広報活動の増加。 ・テレビCM新聞広告。 者 広報・周知 ― ・スマホでマナー誘導(ポイ 自動 ●スマホを見ながらの車の運転。 ント付与)。 車 ●自動車からゴミを捨てる。 ・マナー講習受講義務化。 新たな講習会 ・枚方市独自の自転車免 ― その ●道路に物を置く。 等の制度化 許制度。 他 ●バス車内で携帯電話。 モビリティ ・教育プログラムの強化。 ・枚方市独自のモビリティマ ●全体的に交通マナーの周知に欠けてい ネジメント。 る。 マネジメント ●:悪い点 条例化 ・条例化による規制強化。 ― △:どちらともいえない点 テーマ6:自動車交通の円滑化 枚方市の交通課題 こんな解決策がある!(第 3 回、4 回WSでの意見) (第1回~第2回WSの指摘事項) ●枚方市駅の渋滞がひどい。 解 決 策 (案) 方 針 ●樟葉駅周辺の渋滞。 中長期的に取り組む 少し工夫して改善 ●春日山~長尾、分道からの出入車両多 市内の渋滞解消 ・現状の渋滞の再検証に基づく対策案の検討。 い。 ・K&R のクルマの駅広進入禁止。 ●樟葉駅前の KISS&RIDE によるバスの渋 樟葉駅広 ・駅広でのタクシー待ち台数の削減。 滞(特に雨天時) 第2京阪への ・第2京阪交差道路の信号現示の変更。 ●第2京阪道路との交差道路での渋滞。 ・第2京阪道路高架部の料金低減化。 アクセス ●:悪い点 △:どちらともいえない点 -8- 枚方市交通改善のための 2つのプロジェクト(提案):その1 “ひらかたバス停プロジェクト” ●ワークショップで出されたバス停の改善を目的に、より使いやすく、 綺麗なバス停の整備・管理等について具体的な検討を行う。 ●市民・民間事業者、大学生などからバス停の改善案の提案を募る(デ ザインコンペの実施など)。 ●沿道の小規模な商業施設(コンビニ等)、公共施設などの協力による バス停の幅員の確保、休憩場所などの確保などについても、新たな取 組として検討を行う。 バス停の電光掲示の例(バスロケーションシステム) バス停の屋根、ベンチの例 -9- コンビニと連携したバス停の例(京都市) :「バスの駅」 -10- -11- 枚方市交通改善のための 2つのプロジェクト(提案):その2 “モデル地区での道路の使い方 検討プロジェクト” ●香里ケ丘のけやき通りをモデル地区として、地元住民、沿道の事業者 等とのニーズを踏まえて、「けやき通り」における道路の使い方を検 討する。 <想定される道路の使い方> ・自転車通行帯の整備 ・バス停の改善・バリアフリー化 ・歩道の段差解消 ・歩道の舗装面の改善 ・歩道等における花壇などの設置と管理方法の検討 -12- モデル地区における道路の使い方の検討 ― けやき通(香里園)― 舗装面の改良 地元住民によ る歩道の花壇 の設置・管理 自転車走行帯 減速帯 ゾーン 30 シェルター付バス停 -13- 富山市 おでかけ定期券 -14- 乗継割引の事例 <神戸市>最大 210 円 <京都市>90円割引 <名古屋鉄道> 名鉄⇔名鉄バス :80円割引 名鉄バス⇔名鉄バス:40円割引 -15- 自転車のシェアリングシステム事例:金沢市 -16- 愛媛県自転車安全利用条例 -17- -18- -19- -20- 1.1.1 モビリティ・マネジメントとは? モビリティ・マネジメント(MM)とは、当該の地域や都市を、「過度に自動車に頼る状態」から、「公共 交通や徒歩などを含めた多様な交通手段を適度に(=かしこく)利用する状態」へと少しずつ変えていく一 連の取り組みを意味するものです。こうした施策目標は、TDM(交通需要マネジメント)と同様なのですが、 「環境や健康などに配慮した交通行動を、 大規模、かつ、個別的に呼びかけていくコミュニケーション施策」 を中心として、ひとり一人の住民や、一つ一つの職場組織等に働きかけ、自発的な行動の転換を促してい く点が、その大きな特徴です。そして、こうしたコミュニケーション施策を中心として、 ・交通システム運用改善等の TDM 施策 ・交通システムそのものの改善や新規導入 ・そうした諸施策の実施主体の「組織の改変」や「新たな組織の構築」等 の、これまでも行われてきた各種施策を実施していきます。そして、こうした取り組みを通じて、最終的 に、当該の地域や都市において「公共交通や徒歩などを含めた多様な交通手段を適度に(=かしこく)利用 する状態」を目指していきます。これが、モビリティ・マネジメント(MM)と呼ばれる取り組みです。 モビリティ・マネジメント(国土交通省)平成 19 年 3 月 より抜粋 -21- ひらかた交通まちづくりワークショップ参加者名簿 氏 名 参 加 区 分 1 立浪 友康 校区コミュニティ連絡協議会 2 末岡 妙子 校区コミュニティ連絡協議会 3 浜田 坦 校区コミュニティ連絡協議会 4 児玉 荘一 校区コミュニティ連絡協議会 5 森田 吉彦 校区コミュニティ連絡協議会 6 堀之内 洸樹 学生(大阪工業大学) 7 紫村 勇綺 学生(大阪工業大学) 8 朝倉 千鶴 学生(関西外国語大学) 9 伊東 承実 学生(関西外国語大学) 10 岡本 俊哉 市民団体 11 鎌田 徹 市民団体 12 川口 文人 市民団体 13 丸山 憲一 市民団体 14 原田 博美 市民団体 15 村山 育代 市民団体 16 野口 幸男 市民団体 17 岸上 隆昭 市民団体 18 宮下 丈 公募市民 19 大津 雅美 公募市民 20 柘植 博司 公募市民 21 藤原 泉 公募市民 22 山下 雅啓 公募市民 23 山口 圭一 公募市民 24 彼谷 憲美 公募市民 25 土井 圭子 公募市民 26 木村 陽亮 市職員 27 湊 結麻 市職員 28 小田 輝 市職員 29 江守 良介 市職員 30 杉本 直人 市職員 -22- ◆ワークショップに参加した参加者の意見 ワークショップ参加者に行ったアンケート結果は、下記の通り。 ①全般的に参加して良かったとの意見が多く、枚方市の交通に対する理解が深まった(95%)、 また参加したい(79%)となっている。 ②また、公共交通を今後なるべく利用したい(58%)となっており、公共交通への理解がこれま でより深まった人が半数以上占めている。 ③参加者の自由意見では、今後もこのようなワークショップをほかの施策でも実施してほし いなどの意見もあった。 A.今回のワークショップに参加して、 B.またこのようなワークショップが 枚方市の交通についての理解 開催されたらどうしますか どちらともいえない 5.3% どちらともいえない 21.1% 深まった また参加したい 94.7% 78.9% C.今後の公共交通の利用について どちらともいえ ない 10.5% 今までどおり なるべく 31.6% 利用したい 57.9% -23- -24- -25- -26- -27- -28- -29- -30- -31-
Similar documents
We Need Your Support
Thank you for visiting our website and your interest in our free products and services. We are nonprofit website to share and download documents. To the running of this website, we need your help to support us.

Thanks to everyone for your continued support.

No, Thanks
SAVE OUR EARTH

We need your sign to support Project to invent "SMART AND CONTROLLABLE REFLECTIVE BALLOONS" to cover the Sun and Save Our Earth.

More details...

Sign Now!

We are very appreciated for your Prompt Action!

x