ご当地缶詰を作って地域活性と災害備蓄食を確保したい!

Description
沖縄在住で昨今の異常気象の局地的大雨、毎年の台風の際、離島では本島からの食料供給がストップしてしまい島民の方の食料確保が問題になっている。 そこでその離島でしか出来ない缶詰商品開発をし、災害備蓄食を独自で製造し消費するある意味地産地消にもなる側面とその商品を地域活性のための商材として販売していけば、財源確保やその離島の宣伝にもなる。 仕事の経験から沖縄の方が何気なく食してたり飲んでいるものが実は凄いものであるので、そういった商材の候補をみなさんと一緒に出し合いたいです。

Please download to get full document.

View again

of 9
All materials on our website are shared by users. If you have any questions about copyright issues, please report us to resolve them. We are always happy to assist you.
Information
Category:

Food

Publish on:

Views: 41 | Pages: 9

Extension: PDF | Download: 0

Share
Transcript
  • 1. 離島での災害時の 備蓄食と缶詰事業 株式会社Do.ベガHOME
  • 2. 先月8月の台風で 沖縄に直撃していな くても 欠航が数日間続く
  • 3. 台風が来ると離島では 食料の供給が完全に ストップ
  • 4. 食料不足は 離島の方々の命に関わる 問題!! 問題解決のために備蓄食の確保が必要となる
  • 5. なにかいい食材は無いのか?
  • 6. 沖縄ではムーチーで知られているが 本土では健康茶として販売し注目UP 今月だけで15000包の発注 このような世間に知られていない商材 がまだまだ沖縄全土にはあるはず 缶詰の食材として発見していきません か?
  • 7. 従来より簡単に安価で製造可能
  • 8. 離島ならではの缶詰を 一緒に考えてください! もしかすると 皆さんの手で作れるかも!
  • Similar documents
    We Need Your Support
    Thank you for visiting our website and your interest in our free products and services. We are nonprofit website to share and download documents. To the running of this website, we need your help to support us.

    Thanks to everyone for your continued support.

    No, Thanks
    SAVE OUR EARTH

    We need your sign to support Project to invent "SMART AND CONTROLLABLE REFLECTIVE BALLOONS" to cover the Sun and Save Our Earth.

    More details...

    Sign Now!

    We are very appreciated for your Prompt Action!

    x